ページの先頭です

お知らせ

介護士の卵 2020/06/30

 政府から緊急事態宣言が解除されましたが、当面の間は今まで同様に感染防止対策に意識をもって取り組んで
います。実習生の受け入れについては、6 月15 日以降、感染対策をとって受けていくことになりました。

 めぐみの里では、亀田医療技術専門学校介護福祉学科1 年生の現場実習を5 日間受け入れました。
 介護の現場を知り、ご利用者とのコミュニケーションの取り方と、その重要性を学びました。

4 日目には、専門学校から巡回指導がありました。中山教育主任、小畠教員(太陽会の職員出身)と共に、
実習指導者(鈴木主任)は、実習記録を確認しながら実習生に質問し、その話に耳を傾けます。

めぐみの里の実習生は、ベトナムのドンア大学亀田特設クラス(看護学部4 年生)の留学生として来日、
同校日本語学科に入学し、今春介護福祉学科に進学した学生です。
しっかり勉強して、将来一緒に働ける仲間になることを期待しています。