ページの先頭です

お知らせ

力士のちゃんこで元気を出して! 西岩親方(元関脇若の里)、弟子たちを連れて慰問に!【特別養護老人ホームめぐみの里、障害者支援施設しあわせの里、障害福祉サービス事業所らんまん】 2019/10/21

2019年9月27日(金)

 台風15号の被害による停電等から復旧した太陽会特別養護老人ホームめぐみの里、障害者支援施設しあわせの里、障害福祉サービス事業所らんまんに、9月場所を終えた西岩親方(元関脇若の里)一同が東京浅草から慰問に駆け付けました。
 到着後ただちに、らんまん、めぐみの里、しあわせの里のご利用者の慰問に回った西岩親方率いる弟子の力士たちや行司の6名は、手際よくちゃんこ200人前を作り、施設の皆さん、地域の関係者や近隣の方々にふるまい、被災時の苦労をねぎらいました。

 「台風で大変だったと聞いて、何かこういった時にできることはないかと思って」と西岩親方。現役時代、2005年から毎年のように餅つきや慰問にめぐみの里等を訪れていた親方は当地の災難を知り、「お相撲さんなので、ちゃんこを作って元気を出してもらおうと思いました」と笑顔で現役当時を振り返り、「親方になって弟子を連れてきました」と語りました。

 大相撲9月場所を終えた日に親方の申し出があり、10月の巡業、11月九州場所を控えて、休暇中のこの日の慰問が実現しました。西岩部屋では前夜から食材の下ごしらえを行い、鍋やコンロ、箸にいたるまで、全て持ち込んでの心のこもった温かいちゃんこでした。

当日の様子

大勢のお相撲さんによる炊き出し

特製「鳥塩炊きちゃんこ」と、心のこもったお結びがふるまわれ、西岩部屋の皆さまに元気を与えていただきました。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 力士のちゃんこで元気を出して! 西岩親方(元関脇若の里)、弟子たちを連れて慰問に!【特別養護老人ホームめぐみの里、障害者支援施設しあわせの里、障害福祉サービス事業所らんまん】